ぶちエギちょこっとボランティア第1弾 -2話-

まずは中身をチェックしてみると、全てをテーブルタグで作っているという、ある意味手間がかかる作り方だ。

フツーにスタイルシート使って配置した方がラクじゃね?

そんなコトを思いながら、今度は文法チェッカーで、文法をチェックしてみると、内部へのこだわりはほとんど感じられない作り。
また、ファイアフォックスならレイアウトが1pxずれ、インターネットエクスプローラーなら、テーブルタグの継ぎ目が見えてしまう、

ちょっと雑な仕上がりだったのだ。

まあ、このあたりはちょこちょこっと触れば修正は可能だ。
手間は取るけど、難しくはないじゃろ。

これならワシのスキルでどうにかなりそう。

ともあれ姐さんには、中身があまりに薄っぺらで、検索エンジンに無視される作りであることを報告。
たちまち、直せる範囲で触ってあげるよ、と修正することにしたのでした。


修正作業開始!

まずはメタタグをちょこちょこっと入れ、文法チェッカーを見ながら徐々に修正していく。
スタイルシートを触りながら、画像のレイアウトずれも修正。

二日かけ、3ページを修正した。
まずまず勉強になったし、それなりに達成感もある。

やはり文法チェッカーで100点を取ると、気持ちがいいものだ。


そしてその後、最大の難関であるメニューとスクールのぺージに取りかかることにした。

このぺージを今までどおり、文法チェッカーで見ながら修正していくものの・・・
ぺージレイアウトそのものをテーブルタグで作り、かつ中身のメニューもテーブルタグで作り、さらにテーブルタグで画像の配置を決めるという、ある意味凝りまくった、むしろ嫌がらせにしか思えない仕様に苦しめられ、触れば触るほどドツボにハマっていってしまった。


いくらなんでも、これはやりすぎじゃろ。。。
つぎはぎHPというか、迷路に近い作りじゃ(・_・;)

こりゃあ、テンプレートからやり替えた方が早いわ(汗)
仕方ないので、家で言ったら基礎工事からやり直すという、実にめんどうな話になったのである。


第3話へ