ぶちエギちょこっとボランティア第1弾 -1話-

ワケあって、ここしばらくブログは放置プレイ。
そのワケとは・・・

ぶちエギちょこっとボランティアの第1弾を、影でコソコソとやっていたのです。


ちょこっとボランティア第1弾 その相手とは?

誉れある(勇気ある?笑)第1弾。
その相手は・・・当ブログの有名人「姐さん」


何でも福山への出店を控え、ここ一番でサイトをリニューアル!
して、注目を集めちゃうぜ!な感じじゃったみたい。

デザインにこだわりまくり、業者さんとディスカッションしまくって仕上がったサイトのサンプルぺージを見てみると・・・
ほうほう。スゲエ見栄えのするホームページ(ちょっと手が邪魔じゃけど。笑)。

かなりイケてる感じだ。


しかしながら、こっちはちょこっとながらでもサイト作成をしている身。
見栄え云々よりも中身が気になってしまうので、ソースを見てみると・・・

・・・・・なんじゃこりゃ?
エリア?こんなん使ったことがないゾ?

文章はほとんど画像ファイルじゃけえ、SEO的にはかなり不利。
加えて、alt属性やtitleも付加してないもんだから、高い確率で検索エンジンは無視して通る代物。

宣言文はないし、メタタグは足りない上にキーワードは全ぺージ一律。
コンテンツの差別化が一切なされていない。


スタイルシートはお粗末の一言に尽きるもの。 一応ありますね。って程度だ。

海信塾テンプレートや、本職JUNさんのテンプレートを使わせてもらっているワシから見ると、スタイルシートって、ここまで手を抜いても作用するんじゃね(・_・;)
と、カルチャーショックを受けたくらいだった。



ホームページ作成って、こんなんでいいの?

・・・・・アカン。
姐さん、あんたは業者さんに騙されとる!

こんな手抜きサイト、作ろうとしてもなかなか出来んぞ?
と思い、説得がてらまずはサイト作成の金額を聞いてみると・・・・

なるほどの金額。
業者さんはかなりの格安で請け負っていたみたいだ。

画像ファイルのほとんどはかなりこだわった逸品。
このお金で、画像ファイル(と、とりあえず形になったホームページ)を買った、って考えたら、まあ一応相場か・・・


「・・・うん。こんなモンよ。業者さん、がんばって作ってくれてるよ。」
そう返事をしつつも、このままサイトをアップしたら、現サイトよりも、(内部要因が)はるかに劣っていることは明白。

検索順位や、ヒット件数がガタ落ちするに違いない。
まあ見てしまったモンは仕方ない。自分に出来る範囲で、修正をしてあげたらいっか。


そんなことを思ってしまったことが、運の付き(運の尽き、じゃないよ。笑)。
地獄の一丁目に足を踏み入れてしまったことに気付くのは、これから少し経ってからなのである・・・。


サイト診断、アドバイスをメインに始めた上記ボランティアでしたが、第1弾はかなり本格的なサイト作成になりました。
ほぼ一ヶ月、プライベートの時間は全投資しました。

釣りは計3日(資料の到着待ち時間に)。
晩酌は4回だけ。


でも。
めっちゃ勉強になりましたよ。

それでは、この1ヶ月の日々をぽつぽつと振り返ってみましょうか(^^)


第2話へ