因島東海岸ガイド

外浦港(とのうらこう)

因島北インターから降りた場合、(最初の信号を)県道367号から因北小学校方向へ(右折)向かい、

因島北インター信号
中庄

国道317号との三叉路の信号を
左(大浜)方向へ向かいます。

300mも行くと右方向に曲がる道があります。本因坊秀策碑(外浦町方面)に向かう県道366号です 県道366号へ
右折で本因坊秀策碑 500mくらい走ると、本因坊秀策碑へ繋がる交差点があります。釣りの人は直進です。

本因坊秀策碑(石切神社)へ観光に行かれる方は、写真の場所を右折して下さい。

観光ガイドは因島観光案内を参考にして下さい。

写真の、小屋が見える場所が外浦港の入り口です。

車は、狭い入り口を入ったところに1〜2台置けます。

外浦港の入り口
外浦港桟橋 正面に海と因島大橋が見えます。ここが因島外浦港です。

釣り場ガイド

そこまで美味しい話はあまり聞いたこと無いですが、投げ釣りやサビキをする人が見られます。

エギングは、桟橋ではコウイカが釣れるようです。
初秋ですと、コロッケアオリイカが少々釣れます。


ここ外浦港は、桟橋正面右側角の先5mの海底に、自転車と冷蔵庫が沈んでいるそうです。
根掛かりに気をつけましょう(ってーか、誰が捨てたんな!?)。

沿岸部のボトムは砂泥とゴロタで形成されています。沖に投げると藻を拾いますので、ポイントも存在するとは思うのですが・・・。

ここ外浦から梶の鼻にかけては潮通しが良く、ゴロタやウィードのコロニーが点在しますので、
干潮時に梶の鼻方向へラン&ガンすると、好釣果が望めます。

秋のエギングガイド

基本、アオリイカの魚影は薄いです。

外浦外灯下 秋は満潮時に外灯下から正面10m付近にキャストして、コロッケアオリゲットです。
橋げたから七曲方向にキャストし、ウィードのコロニーをこまめに叩くと居着きのアオリイカが釣れたりします。 橋げた横でアオリイカ
磯場入り口

ここのポイントは桟橋よりも、干潮時、デイエギングでラン&ガンが良いでしょう。

写真の場所(外浦港から鏡浦方向へ、20mくらいです。)から磯場へ降りれます。

ゴロタ浜をラン&ガンしながら、梶の鼻まで一気に攻めると釣果も期待できます。

ただ足元が滑りやすく、場所によっては茶碗のカケラやらなんやらが捨てられていますので(ホンマに誰が捨てたんな!?)、
さでくりこけたら(転んだら)危ないです。スパイクシューズや磯用の靴は必須です。


満潮時に、道路の上がりしなのガードレールからキャストしたら、良型がヒットした!
などと聞いたこともありますが、この辺りは道路の幅がそれほど広くありません。

交通の妨げになりますので、ご遠慮ください。

春のエギングガイド

春イカ全般に言えることですが、やはり回遊待ちとなります。

沿岸部のウィードはほとんどがガラ藻ですので、沖目のアマモのウィードエリアを狙うのがいいと思います。
ただ、ここは桟橋入り口にしか外灯がありません。

春イカを狙うとなると、デイエギングでひたすら沖の回遊待ちという、効率の悪いエギングになると思います。
いっそ春は見切りを付けた方がいいポイントかもしれません。


ゴロタ浜ラン&ガンしながらだと、この景色が見れます。
これも釣り人の特権ですね。

外浦〜梶の鼻間の磯から望む因島大橋