エギング ブログ 最強エギンガーへの道!

釣って楽しい、食べて美味しいアオリイカをエギングで追い続けて早6年。
どうせやるなら最強エギンガーにならないとね!という想いで日々研鑚中!
「駆け出し」が「最強」に至るまでの過程をいろんな視点から書き綴っていきます!
<< September 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>



久々のフカセ!

21.7.26

この日は友人Jと久々にフカセ。
地元某ポイントでせっせと養殖事業に精を出そうか、といったところ。

夕方五時頃現場に到着したところ、先に道具の準備をしていたおっちゃんが、竿ケースだけ担いでマッハで釣り場に向かって行った。

他の撒き餌やクーラー道具類は車の側に置きっぱなし。
無用心なことこの上無いが、田舎なのでそうそう物騒なことも起こらんとは思うが。

よっぽどポイントを占拠したいんじゃろうなあ。
と思いつつ、自分も波止に向かい、外灯下のおっちゃんを尻目に本命ポイントから少し離れた場所に陣取る。


このポイントの時合いは、大体日が落ちて餌取りが姿を消してから。
が常套な攻め方なんじゃけど、超が付くほど久々のフカセなんで知らず知らずちょっと張り切ってたみたいで、すぐさま一投目を投下。

潮流は左から右。ほぼ真横へ弱く流れている。

何も突っつかねえなあ。
いつもなら撒き餌打った瞬間、スズメダイが大発生するハズなんじゃが。


そんなことを思いながら流してると、流れ藻がウキに掛かってしまった。
ウキが変な感じでプルプルしてるし、餌取りor藻絡みじゃろうて。

こりゃあ一旦回収じゃのう。
とか思いつつラインを巻き始めると、なんか生体反応が。

餌取りにしてはボトムに向かって引っ張りまくってるし、根魚?
いや、根魚にしては重い。

チヌか?
するとパワフルな走りでズギューンと一気に走り出した。

おお、こりゃあええのが掛かったわい!
取ったるで!

と思ったものの、主導権を取ろうにもドラグから糸が出まくりで、大苦戦。
イカンイカンイカーーーン!これではイカーーーン!

という事で、すぐさま友人Jに助けを求めました(笑)
ごめーん!タモお願ーい!

ちょっと離れたところで釣り人さんと世間話していたところ、走って駆けつけてくれた。


なんかとにかくダッシュがキツい。一向に上がってこないし、エイかも。
とか言ってみたところ、「ドラグ緩すぎじゃない?締めたら?」と真っ当なアドバイス。

ぎゅいぎゅい、と締めたら、一瞬で上がって来ました(笑)
40cm前後と思われるチヌ。

姿を現した後も2,3度ヒラを返して抵抗する。
が、反撃もここまで。

友人Jのタモにサクッと納まり、珍しいことに早い段階でボウズ逃れしたのだった。


さてさて。
その後は打てど流せど良い反応は一切無し。

っていうか、さっきのおっちゃん、外灯下のいいポイントに道具を置きっぱなしにしたまま車でどっかに出かけてしまった。

釣りせんのんなら、そこで竿出しさせてくれよな~。
と二人でぼやきつつ夕まずめまで獲物は無し。

日が落ち始めたところでおっちゃん復帰。


ミスキャストでおっちゃん側に少しでも仕掛けが飛ぼうものなら、チッと舌打ちしつつすぐに仕掛けを重ねてくるので、すげえ面倒くせえ(笑)

結局この後は撒き餌が尽きるまで、ひたすら小魚ワッショイな感じ。
満月だったし、外灯下のアドバンテージがそれほど無かったんじゃろうでねえ。

終了間際ヨレヨレでダウン寸前じゃったけど、撒き餌最後まで撒いたしOK!
とりあえず一枚出たし、40越えだったし余禄も充分すぎるものが付いた釣行だった。

少しずつ体調戻して、また元気に行きたいものです。

最強エギンガーへの道! ブログ TOPへ




comments(0) | trackbacks(0)
<<手作りラーメンの強力な味方! | 更新!ヨメに来てほしい女性ランキング! >>
ARCHIVES